これが、かたちになったやさしさ。

HARUの標準仕様、H+.

未来を見据えた気密性

高気密住宅が叶える、
光熱費を抑えた、家計にやさしい暮らし。

次世代の断熱性

もう家の中で暑さ・寒さを感じない。
一年を通じて穏やかに、快適に暮らせます。

家族を守る耐震性

屋根・壁・床が繋がったモノコック構造により
実現する、地震に強くたくましい家。


Story about H+~H+誕生秘話~


長く家づくりに携わる中で、私たちが辿り着いたキーワードが「やさしさ」でした。家族にやさしい、家事もやさしい、暮らすことにやさしい家。 そんな家って、考えているだけで、心がホッと落ち着いてきませんか?
ではその「やさしさの素(もと)」はなんでしょうか?

それは高気密・高断熱・高耐震であることでした。 将来の家計も見すえて、驚くほど光熱費を抑えていける。ずっと涼しく、暖かく、保温マグのような構造。そして大きな地震が来ても、ちゃんと家族を守れる家。 そんな「H+(エイチプラス)」はHARU建築事務所の標準仕様。私たちがつくる家のスタンダードなのです。

H+ その性能のひみつ


その住み心地のために大切にしている3つのこと。



高気密であること


H+を次世代型自動車の燃費率に置き換えてイメージしてみてください。
つまりそれは、月に一度の給油でどこまでも走ってくれるクルマのように、1台のエアコンで家じゅうずっと快適になれる家。

エアコンは設定温度が保たれるとアイドリング状態になります。気密性の高い家は冷たい・暖かい空気が漏れていかないから、エアコンをゆる~く稼働させておくだけで、光熱費をぐっと節約できるのです。




高断熱であること


H+では、夏は陽射しを遮り、太陽が低くなる冬は逆に取り込んで暖かくするパッシブデザインを採用しています。

それに加えて断熱材の量・質も大手ハウスメーカーと変わらない、あるいはそれ以上です。

そのおかげで、夏涼しく冬暖かいが実現。気になる生活音もシャットアウトしてくれます。




高耐震であること



京都だけは大丈夫、と思っていても多くの活断層が私たちの住むエリアに通っていることは、すでに発表されている通り。地震が来たら一瞬でやさしい暮らしが途絶えてしまう…そんな住まいは不安ですよね。私たちは耐震性にもこだわり、警察や医療機関基準である耐震等級3を標準仕様としています。また、地震保険に加入される場合も保険料が減額されます。

H+の快適性には、いざという時もちゃんと家族を守れるという安心感が伴っています。


私たちがつくっています。


建てること、暮らすこと、様々なジャンルのプロが集い、
暮らしをプロデュースしています。



竹内 久典

建築士として、本当にお客様が満足できる
ご提案をすることが信条です。


竹内 香純

私自身の子育てを経て見えてきたことを、
お客様の住まいづくりに活かしています。


岸本陽菜

建物の品質管理をはじめ、お客様への設備仕様の
ご提案まで幅広く携わっています。



田中 敦史

現場施工担当。現場を綺麗に保ち、
常にチームワークを大切にして建てています。


谷村 衣理

HARUの住まいに溶け込むハイセンスな
インテリアをコーディネートしています。


森川 幸典

魅力あるHARUの住まいを一人でも多くの方に
知って頂くための広報を担当しています。

STAFF WANTED!

私たちと一緒に家づくりをしてみませんか?
未経験大歓迎!ワーキングマザーも
積極採用しています。

問い合わせフォームへ



快適さのヒミツ、SW工法って?


H+はスーパーウォール工法を採用。
HARUの標準仕様は、そのスペックも見逃せません。



計画換気について
詳しく見る
快適性
詳しく見る
結露を防ぐ家
詳しく見る
音をシャットアウト
詳しく見る
壁倍率5倍
詳しく見る
温度差の少ない構造
詳しく見る


さぁ、コンセプトハウスへ


H+が体感できるコンセプトハウス。
ただいま構造見学受付中!





今なら構造が見学可

下記フォームまたは
お電話にてご連絡ください。


Tel.075-411-9330

問い合わせフォームへ


HPでは近隣住民の方への配慮も含め、現地の詳細はお問い合わせいただいた方へのみのご案内とさせていただいております。


株式会社HARU建築事務所 トップページへ